Open Group

自立に悩む若者へ

今の状態から抜け出したい・・・
どうしたらいいかわからない・・・
立ち直りたい、変わりたい・・・
仲間がほしい・・・
自立のための一歩を踏み出したい・・・
仕事をした経験がないので、自信がない・・・
昼夜逆転した生活を改善したい・・・
地元から離れて新しい生活を始めたいが、一人では不安・・・
どんな仕事が自分に向いているのかわからない・・・
人付き合いが苦手で自信がない、友達がいない・・・

そういった一歩を踏み出せない状況のサポートを行っています。
あなたが前に進むきっかけをつかむためのお手伝いができると思います。

K2インターナショナルでは、生きづらさを抱えた若者の自立就労のためのさまざまなプログラムを用意しています。
寮生活がどうしても自信がない方には通所プログラム、もっと人と違う面白い事をしたい・・という方には海外での就労体験プログラムなども行なっています。
また、横浜市内には多くのNPOや相談窓口、専門機関があり、ご相談の内容によっては他機関のご紹介もいたします。

ご相談・お問い合わせはこちらから

働きたい!

働きたいけど、働く事に不安がある・・・。
働いても、いつも長続きしない・・・。
自分にはどんな仕事が合っているのか解らない・・。

不安ばかりが募って、なかなか前に進めないのかもしれませんが、まずは行動してみませんか?
K2インターナショナルでは、生活の場を変えることで具体的に行動しやすい環境をつくっています。
規則正しい生活をすること、体力をつけること、働く上での常識、マナーなどを身に付けること、そして周りの人とうまくやっていくことなど・・・。
K2インターナショナルグループでは、このようなことが自然にできるようになるプログラムをたくさん用意しています。
若者自立塾Y-MAC、NPOコロンブスアカデミー、K2海外・・・。どこでどんな力をつけたら良いか、自分に合った場所をさがしてみてください。
自営の就労店舗、事務所での研修は、スタッフがひとりひとりていねいに指導をします。
また、多くの一般企業と連携、協力関係にあり、それぞれに合った就労先を一緒に探っていきます。
私達は若者の「働きたい!」という気持ちを大切に、雇用を創出、開拓しています。

募集中のプログラムから探す

学びたい!

高校卒業資格はありますか? K2インターナショナルグループのNPOコロンブスアカデミーは、代々木高等学校のサテライト校になっています。
講師やボランティアの指導を受けながら自分のペースで勉強し、レポート提出と年間5~20日程のスクーリングで高卒資格が取れます。働きながらでも大丈夫です。
K2シドニーで生活しながら、現地の高校や大学、語学学校に通っている人もいます。
代々木高校の卒業資格を取ることもできます。
海外に住むことで気分が変わり、いろいろなことにチャレンジし始める人も多いようです。
K2インターナショナルグループでは、就職に必要とされるさまざまな知識を無理なく学べるようにカリキュラムを組んでいます。
実社会に出た時きっと役に立ち自信となる、実践的な勉強ができます。

募集中のプログラムから探す

かわりたい!

K2インターナショナルグループは、子どもの居場所、フリーマーケット、おまつりなど、いろいろな事業や催しを手がけていて、若者の手助けを必要としています。
また、地域の福祉施設でのボランティアの機会も多く、さまざまな人たちと触れ合うことができます。
たくさんの経験をすることは、そのまま自信につながります。
共同生活を通じて、交渉力、忍耐力、時間管理、食事の準備、後片付け、掃除、洗濯、整理整頓etc…生きる力が身に付きます。
また、他人と深くかかわることで、本来の自分が見えてくることもあるようです。
「このままじゃいられないけれど、何をどうしたらよいかわからない!」そう思っている方が多いのではないでしょうか?
でも、思っているだけでは、ものごとはひとつも前に進みません。
一度相談や見学にいらっしゃいませんか?
横浜のオフィスで月に2度、説明、見学会を開いています。
どうそ気楽にお問い合わせください。

説明・見学会募集中のプログラムから探す

参加者の声

  • A君26歳:某有名大学を卒業、公務員試験を目指しましたがうまくいかず、他に何をしてよいかわからないまま数年が経過し、その後うつ的症状がでたため通院しました。学生時代からこだわりが強く、関係づくりが苦手でした。家族との関係もやがてしこりとなり、前に進めないでいるころK2を知りました。現在は共同生活で少しずつ気持ちもほぐれ、柔らなくなってきたと思います。
  • Bさん24歳:専門学校卒業後、派遣社員として働きましたが、小さな失敗がもとで解雇され、自信を失いました。その後、様々な職に挑戦しましたが、どこに行っても指示をされた事をきちんとできない事の不安から仕事が続きませんでした。がんばっても、がんばっても、仕事が続かない事は自分のせいだと思い悩みましたが解決の方法が見つかっていません。
  • C君19歳:高校在学中に就職活動をするように先生には指導を受けたのだが、どのように仕事を探してよいかわからなかった。履歴書を書くにも何も書く事がなく、自信がない。学校は休まず通ったが、気を許せる友達はいない。母子家庭で経済的にも厳しい為、働かなくてはと思うが、何をどうしてよいかわからない。
  • Dさん32歳:小学校時代から学校になじめず不登校気味でした。中学ではほとんど学校に行かず家にいました。高校も何とか入学はしましたが、すぐに退学してしまいました。家で母親との生活を10数年過し、誰かにこの状況から抜け出させてほしいと思いましたが、きっかけがありませんでした。現在は横浜にて働いていますが、もっと早くこのようなところを知っていれば…と嘆いた事もありました。

説明・見学会募集中のプログラムから探すご相談・お問い合わせはこちらから

ページのトップへ