職業人セミナー <介護>

湘サポでは毎月、「職業人セミナー」として、お仕事をしている「職業人」の先輩をお招きしてお話を聞く機会を設けています。
そのお仕事に就いたいきさつや、仕事での苦労話、そしてやりがいは何か、など。

9月はゲストに特養老人ホームの施設長と、実際に現場で働くスタッフの皆さんにお越しいただき、
「介護」についてお聞きしました。
評判ばかりが先に立っている感がある介護、実際のところどうなの?と興味津々のようで、大盛況!
 「介護とは、その方が最後まで『生きる』お手伝いをする仕事」
 「その方に今日自分がそれをやらなかったら、明日はできるのか?いつもそれを考えながらやっている。
 それが重たくもあり、やりがいでもあり、誇りでもある」
等々、たくさんの金言をいただきました。
「コミュニケーションは、相手のことを考えれば自然に言葉が出てくる。昨日ちゃんと眠れたかな、寒くなかったかな?など。」と、メンバーの日常に役立ちそうな言葉もいただきました。

施設長からポロリと「条件だけでなく誇りを持てる仕事を、皆もやったらいいよ~」と実感のこもったお言葉があり、
介護のイメージが変わったメンバーも居たようです。
次週は、実際に現場を見学に活かせてもらえることになりました。
そちらもメンバーは楽しみにしています(^^♪

毎回大人気の職業人セミナー、今後も継続していきます♪

news一覧