パドリングタイム

最近、湘サポの朝がにぎわっています。
サポステに通い始めたメンバー中心の、週2回の朝活。
その名は「パドリングタイム」。
サーフィンで、うまく立てるサーフポイントまで
腹ばいになって準備体操のように緩くこぎ続けるパドリングから命名しています。

サポステのパドリングタイムでは、集まって
みんなで挨拶やラジオ体操の朝礼。
その後、日替わりのメニューに移行します。

この日は、植物の植え替え作業。

モノづくりをしたり、サポステの軽作業のお手伝いをしたり。
小川商店さんのお仕事体験に出たり、求人探しがてらお散歩に出ることもあります。

時間が余ったらみんなでゲームタイムに移行することも(^^♪

パドリングのあとはみんなが和やかな雰囲気になって、
明るい顔で帰って行くのが印象的です。

GO!湘サポメンバー!
自分が立てるポイントまでパドろう!!

news一覧