Open Group

NEWS

NEWS一覧トップ

【6月期生募集開始】 Y-MAC合宿型若者自立プログラム(最終)

K2インターナショナルでは、現在「基金訓練合宿型若者自立プログラム」を開校しています。6月のプログラムの募集期間は、5月10日から始まり、30日が締め切りとなります。まずはK2説明会のご参加をご検討頂き、ご連絡をお願い致します。

また、「基金訓練合宿型若者自立プログラム」の実施はこの6月で最後になります。合宿型を強くご希望される場合は、早目のご連絡をお願い致します。

○基金訓練のプログラムについて

合宿生活をベースとして、様々な就労に向けたトレーニングやセミナーを行っています。

また企業での実習を中心に実践的な就労トレーニングを行います。

【6月初旬】入寮。Y-MACの寮に住みながら生活に慣れ、コミュニケーション講座などを通じて仲間との関係を作ります。また、生活支援給付金の申請に関しても、この期間にスタッフのサポートのもと、行います。

【6月22日】基金訓練のプログラムスタート。最初の2か月は座学を中心としたプログラムになります。ビジネスマナーや、生活スキル、コミュニケーション等について座学と合宿生活を通じて学んでいきます。

【9月】現場での就労体験が始まります。飲食や清掃、事務、保育など様々な職種の仕事を体験し、現場での実践を通して学びます。職場は適宜参加者の希望やスタッフからの見立てにより変更ができ、参加者の方向性を見据えて訓練を行っていきます。

プログラム終了までに次の進路を決めていきます。

進学、もしくは就職などに向かい、具体的な準備をしていきます。

*横浜市のプログラム等との連携により、地元企業でのインターンシップやその他の支援プログラム等も活用できます。

【12月16日】プログラム修了。修了後も、「ステップハウス」(自立度が高い通勤寮)を利用し、就職活動や就職しながら、継続的に支援を受ける事もできます。

期間:6か月(寮生活はトータル7か月)この間に就職が決まった場合は途中修了も可能

費用:無料(寮・食費等実費負担)

*基金訓練を受講する方の中で、要件を満たす方は≪生活給付金(月額10万円×6カ月)≫の対象となります。

※申請に関してはY-MACのスタッフがサポート致します。

お問い合わせは

住所:横浜市磯子区東町9-9

K2総合相談電話:045-750-5066(11時~18時)

詳しくは下記チラシをご覧ください

Y-MAC6月期生募集チラシ

ページのトップへ