カテゴリー250にこまる食堂とは? - 250にこまる食堂

◎ 雑誌掲載 ◎「おとなの週末」に掲載されました。

01/20 2017

ご存知の方も多くいらっしゃると思います、雑誌「おとなの週末」2月号に「にこまる食堂本店」が紹介されました。

読者からの評価も高い雑誌に紹介していただき光栄です。

にこまる食堂は「ボリューム満点」で「とっても低価格」!!ご飯はなんと250gあります。

「低価格、でも、お腹いっぱい食べて頂きたい」というのもコンセプトの一つなんです。

この価格でこの味この量はあり得ません!!!

特に、にこまるサポーターズになるとさらに超お得!!!!

不登校ひきこもり経験のある若者の自立就労支援にもつながるこの活動を是非皆さんに応援していただきたいです!

お持ち帰りもOK〜〜〜!

雑誌の方は、他にもオトクになる情報が詰まっています!是非チェックしてくださいね!

★「おとなの週末 2月号」はこちらからご購入いただけます★

☆寄付☆ 能見台にお住まいのS様より、食材イロイロ

01/15 2017

heart☆寄付☆ 能見台にお住まいのS様より 食材イロイロheart

能見台にお住まいのS様より、沢山のご寄付を頂きました。

クリスマスフェスタの時に、車でお持ち下さいました。

%e3%82%b7%e3%83%8a%e3%83%98%e3%82%99%e3%81%95%e3%82%93%e5%af%84%e4%bb%98

にこまる食堂のメニューは「活動を活発にする為」どのメニューもheart低価格heartでご提供しています。

そのためこのようなご寄付は活動をますます盛んにする為にとても助けになるのです!!

S様、ありがとうございました〜〜!!!laugh

皆さんもお気軽にご連絡くださいませ〜〜〜heartwink詳しくは ★ コチラ ★ をごらんください★

250会員カードをプレゼントしませんか?

09/29 2011 にこまる会員カードをプレゼントしませんか?

にこまる会員カードをプレゼントしませんか?

ちょっとしたお礼に、お返しに、贈り物に・・・

250会員カードをお友達やお知り合い、

ご家族にプレゼントしませんか?

250会員カードは、にこまる食堂でのお食事がとってもお得になるカードです。

 

会員カードは只今にこまる食堂店頭で販売中。詳しくはスタッフまでお問い合せください。

ぜひ、若者の自立・就労支援に御協力をお願い致します。

にこまる食堂では当面、収益・寄付金を震災の支援金といたします

03/17 2011

にこまる食堂 東日本大震災支援金

250にこまる食堂では当面の間、収益・寄付金

—————————————————-

○にこまる会員カード年会費 : 1,000円(全額)

○毎食 : 50円 (非会員の方は、1食300円の内50円)

—————————————————-

を、『東日本大震災』への災害支援金といたします。

 

また、今後「募金活動」

「応援メッセージ」や「ボランティア登録」なども横浜根岸のにこまる食堂本店にて受け付けていく予定ですので、よろしくお願いいたします。

http://k2-inter.com/250/about

東日本大震災で被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

3月5日シンポジウム 『無縁社会に生きる若者達をどう支援するか?』

03/09 2011

※ 詳細については後日アップデートいたします!

3月5日(土)、精神科医の名越康文さんをお招きして、『無縁社会に生きる若者達をどう支援するか?』と題してシンポジウムを行いました。

(名越さんにはNHKの番組MISSIONでにこまる食堂が紹介された際、熱いエールを送っていただきました)

シンポジウム 無縁社会に生きる若者達をどう支援するか?

にこまる食堂の運営を行うK2家族の会(YSF)が法人格を取得し、一般財団法人「若者自立就労支援協会」となったことを受けてのシンポジウムとなります。

名越さんと鳴海を中心に当初から固い感じではなく砕けたトークセッションとなりましたが、名越さんの軽妙な語り口の中にも様々な示唆をいただきました。

その他、若者の家族の方、近隣の若者支援NPOの方に参加いただき、多くの若者支援の様子をうかがいました。

取り急ぎですがご報告まで。